横浜のデザイン・マンガ・ファッションの専門学校 文部科学大臣「職業実践専門課程」認定校

横浜デザイン学院

0120-001-097

受付時間:平日9:00~17:00

OB・OGメッセージ

精神的にも支えていただいた先生方に感謝

爪長 季美
爪長 季美
○△□(マルサンカクシカク)代表 ファッションデザイナー

【ファッション科卒業(2006年度) 横浜デザイン学院高等専修学校出身】

本格的な服づくりはもちろん、バッグや帽子、アクセサリーなどのファッションアイテムも学べたことは、今の多岐にわたる仕事に大変役立っています。
先生方には知識・技術だけではなく、精神的にも支えていただき本当に感謝しています。

デジタルデザインの習得が私の仕事の幅を広げた

荒井 千絵里
荒井 千絵里
イラストレーター

【マンガ科卒業(2011年度) 私立旭丘高等学校出身】

マンガ科というと、手で描く授業ばかりのイメージがあると思いますが、本学院でデジタルデザインの技術も学べたことで、『世界の民族衣装図鑑』という本などを手掛けることができ、仕事の幅が広がりました。

デザインの伝え方の大切さを学んだ

片野坂 達也
片野坂 達也
佐川印刷株式会社 デザイナー

【総合デザイン科卒業(2012年度) 神奈川県立津久井浜高等学校出身】

先生の言葉で印象に残っているのは「大切なのは上手に描くことでもなく、キレイに描くことでもない。見る人に何を伝えればよいか?その伝え方を学ぶこと。」しっかり伝えられるデザイナーを目指して頑張りたいです。

社会の厳しさもしっかり学びました

小田 愛
小田 愛
有限会社ウニコ デザイナー

【総合デザイン科卒業(2015年度) 私立緑ヶ丘女子高等学校出身】

現在はゲーム開発会社で、ゲーム用ボタンのデザインなどを制作しています。先生方には「仕事上の締切の厳しさ」をはじめ、社会常識をしっかり教えていただいたおかげで、就職してから戸惑うことはありませんでした。
先生方の言うことを素直に聞けば成長できると思います。

少人数制は濃密なライバル関係を構築

安藤 敏貴
安藤 敏貴
株式会社そごう オーダーサロン

【ファッション科卒業(2014年度) 神奈川県立旭高等学校出身】

少人数制は濃密なライバル関係を構築できるので、日々切磋琢磨し、技術を磨いていました。私は大学を中退して、「やりたい思い」を横浜デザインで実現し、希望就職を叶えることができました。皆さんも絶対にあきらめないでください。

在学中に絵本の出版、個展を開催できました

横石 さくら
横石 さくら
株式会社かわしま

【マンガ科卒業(2017年度) 鎌倉女子大学短期大学部出身】

在学中は先生に支えてもらいながら、個展の開催、絵本を出版するなど自分の作品を読者に届けられたことは貴重な経験でした。
子供や親にとって支えとなるような絵本を描くことを目標に画材店で働きながら作家活動を続けています。