横浜のデザイン・ファッション・マンガの専門学校 文部科学大臣「職業実践専門課程」認定校

横浜デザイン学院

0120-001-097

受付時間:平日9:00~17:00

ファッションデザインコース

1年次

アパレルの基礎力・人間力をしっかりと学ぶ
 発想力や素材理解、製作における縫製技術の基礎を学ぶことはもちろん、人間的魅力を養う授業も展開します。
 また、個々の個性を引き出し、デザインの発想力や想像力を養い、自分の想いを伝えるための専門技術を身に付けます。

2年次

より高度な知識・専門技術を習得
 基礎から応用に展開し、より高度な専門知識や技術を習得することが2年次の目標です。
作品づくりに努める一方、ファッション業界で即戦力として活躍できるよう、ユーザー視点をふまえた商品企画などの実践的授業も行います。

主な授業内容

ファッションデザインコース
・デザイン画
・パターンメイキング
・素材論
・ソーイング
・コミュニケーショントレーニング
・PC実習(デザイン)
・表現技法(メイク)

目指せる仕事

ファッションデザイナー
 服飾メーカーで服をデザインするアパレルデザイナーや、生地メーカーで糸・編み地・染色などを企画・デザインするテキスタイルデザイナーなど、時代と消費者のニーズに応えるデザインを生み出すスペシャリストです。
スタイリスト
 映画やテレビ、雑誌や広告の世界で、出演者やモデルの衣装やアクセサリーをコーディネートするスペシャリスト。トレンドに敏感で、鋭いファッションセンスと幅広い服飾知識が要求されます。
ショップスタッフ
 消費者の好みや目的に応じた商品のアドバイスを行ったり、コーディネートの提案や品質や取扱方法等を説明しながら、販売を行います。
パタンナー
 デザイナーの描いたデザイン画からCADの製図を行うエキスパート。布地や縫製技術の専門知識を活かし、美しいシルエットと高い機能性を満たしたパターンメーキングを追求していきます。
マーチャンダイザー
 商品企画の責任者。デザイナー、スタイリストなどの専門職をリードしながら、ブランドの企画、デザイン、生産コストの管理、販売戦略までの総てを統括するプロデューサー的存在です。