横浜のデザイン・マンガ・ファッションの専門学校 文部科学大臣「職業実践専門課程」認定校

横浜デザイン学院

0120-001-097

受付時間:平日9:00~17:00

マンガ科 -昼間部2年制-

マンガ科

マンガコース

マンガコース
アナログとデジタルの知識・技術をプロ講師による実習でしっかりと学び、オリジナリティ豊かな作家を目指します。

主な授業内容
・デッサン
・マンガ基礎技法
・マンガ作画技法
・パースデッサン
・PC実習(マンガ)
※業界の動向をふまえ、カリキュラムは一部変更になる場合があります

1年次

マンガの基礎を固める
必要な道具の使い方に始まり、モノを見る力を養うデッサンの基礎や描画技法など、基本をしっかり学びます。後半はストーリーの企画・立案、オリジナル作品制作に取り組みます。

2年次

作品応募を積極的に行います
プロ講師の指導のもと、さまざまなコンテストへの応募や出版社への投稿を行います。
在学生デビュー、マンガ家アシスタントなどの目標達成を目指します。

コミックイラスト・絵本コース

コミックイラスト・絵本コース
本の表紙や挿絵、キャラクターデザインや絵本など、幅広いフィールドで活躍できる表現者を育成します。

主な授業内容
・デッサン
・パースデッサン
・PC実習(キャラクター技法)
・デザイナーズリテラシー
・造形
1年次

イラストレーションの基礎を固める
鉛筆デッサンにて、質感のある立体を描くテクニックや人物クロッキーを学び、表現者としての基礎力を習得します。

2年次

徹底描写で感性を磨く
さまざまなモチーフの描写実習を通して、個性豊かなコミックイラストレーションを展開していく力をマスターします。

マンガ科実習室

マンガ科実習室
創作活動に集中できるパーテーション付のデスクを完備。もちろん授業時以外も使用OK。
画材やマンガ資料も豊富に設置しています。

学校法人グループ幼稚園での絵本読み聞かせ実習

絵本の読み聞かせ
作品のターゲットである子供たちに「いち早く」「リアル」に反応を確かめることができ、作品の向上・修正に活かすことができます。
本学院ならではの特長です。

出でよ、若き新人

筧悟
筧 悟
漫画誌の数は、400誌を越え、コミックは年間1万点以上。日本は世界ダントツの「MANGA」の国だ。
電子コミックも急伸長し、作品は日本から世界各国に普及している。
漫画出版社は、常に新しい才能を求めている。
本学院で、しっかりとファンデーション(基礎)を学び、マンガ実作の「個性」を獲得していこう。漫画家の門はいつでも開いているのだから。

プロフィール
少年画報社でマンガの編集長など40年間マンガ編集に携わる。現在はマンガ編集プロダクション・ポップボックス編集部統括として活躍中。
日本マンガ学会会員、別府大学芸術文化学科客員教授。

目指せる仕事

グラフィックデザイナー
主に平面(印刷物)の企画制作を担当するクリエイターのことです。駅貼りのポスターをはじめ、新聞・雑誌広告、パンフレット・カタログなどの制作のほか、DVDやCDジャケットのデザインなど幅広い分野での活躍が期待されています。

エディトリアルデザイナー
グラフィックデザイナーの中でも、編集レイアウトに特化したデザイナーのこと。そのほとんどの作業をコンピューターで行うので、デジタル技術が必須です。

DTPオペレーター
DTPとはDesk Top Publishingの略で、コンピュータを使った編集作業のこと。グラフィックデザイナーとともに、主にマッキントッシュを使用し、文字入力や画像制作など印刷用データの作成を行います。

イラストレーター
ポスターなどのグラフィック広告や、雑誌の表紙、書籍のカバーイラスト、挿絵、カレンダーなど、出版社や広告代理店などの依頼内容に合わせて絵やカットを描くクリエイター。
単なる一枚のイラストだけを描くだけがイラストレーターの仕事ではなく、依頼者の要望をしっかり理解したうえで、いかにオリジナリティを発揮するかがポイントになります。

挿絵ライター
文章を補足するようなイラストカットを描く専門職です。手早く数をこなすことも求められ、女性誌やWeb、説明書など、カットを必要としているところは数多くあります。

キャラクターデザイナー
アニメ、ゲームなどに登場するキャラクターの外見やイメージをデザインするキャラクターデザイナーは今、最も人気のあるクリエイターの一つです。

絵本作家
絵と文章でやさしく物語を伝える絵本作家。絵と文章の両方を描く人と、どちらだけを描く人がいます。

在校生の声

安田 駿斗
まずは就職→そしてマンガ家へ
今の実力ではまだまだ足りない点があるので、まずは就職してマンガ家になる目標に向かいたいと思っています。高校時代までは恥ずかしがりで自分の作品を友達に批評してもらうことはありませんでしたが、先生方の納得できるアドバイスのおかげで抵抗感がなくなり、今ではクラスの仲間と軽口を叩き合えるまでになりました。

安田 駿斗
私立栄眞学園高等部出身

山本 玲佳
先生の紹介で絵本の個展も経験
世界的に有名なボローニャ国際絵本原画展入選の先生から学んでいますので、日々成長している実感があります。先生の紹介で横須賀のギャラリーで個展も経験することができ、来場者の方から「この絵が好き」と言われた時は本当にうれしかったです。今後もストーリーの元となるさまざまな経験を積んで良い作品作りを目指したいと思っています。

山本 玲佳
私立飛龍高等学校出身

学生作品

マンガ家について

マンガ家デビューのポイント

絵本について

絵本作家になりたいと思っているあなたへ