横浜のデザイン・マンガ・ファッションの専門学校 文部科学大臣「職業実践専門課程」認定校

横浜デザイン学院

0120-001-097

受付時間:平日9:00~17:00

講師紹介

総合デザイン科

寺内有紀夫
寺内有紀夫
【プロフィール】
株式会社NECデザインへ入社後、オーディオ機器、携帯電話機、PCなどのデザイン、及び企画業務に携わり活躍。
グッドデザイン賞、海外ではiFデザイン賞を受賞。多摩美術大学立体科プロダクトデザイン卒。

【「人を知る」ことがデザインのスタート】
「人を知る」ことは、その生活や価値観を知ることと、それらの人を通して社会の価値観や動向を知り、理解して課題を発見、そして提案することにつながります。個人の思いにとどまらず、このようなデザインの本質を基本に、皆さんが発信したいことを個性を生かしながら、伸ばしていきたいと思っています。

佐々木貴行
佐々木貴行
【プロフィール】
デザイン事務所・広告代理店・学校法人職員などを経て現職。グラフィックデザイン・イラストレーション・絵画など、ジャンルにとらわれず表現。
『花火の夜に』でARTBOX絵本新人賞受賞。

『花火の夜に』
http://www.artbox-int.co.jp/voice/interview/sasakitakayuki.html

『えほんをよむ』“PSかわさき顕彰事業”受賞
https://m.youtube.com/watch?v=tDNqTMs_dgg

【自分の個性を探求】
一人ひとりが持つ「個性」を根本的なところから考え、その個性にスキルだけではな
く、クリエイターとしての心構えが備わるように、授業は企業課題など多くの実践を中心に学びます。これまでより自分の個性を探求し、ワンランク上のレベルの作品を生み出すと共に、自分から提案ができるクリエイターになれるよう指導しています。

相川敬太郎
相川敬太郎
【プロフィール】
専門学校を卒業後、デザイン会社に入社。
ポスターやパンフレット、イベントツール、ブースデザイン、キャラクターイラストレーションなど、プロとして幅広く対応するためのスキルを身に付ける。現在はフリーランスで活動。

【デザインの力を味方につけよう】
「デザイン」というと敷居が高く、難しそうに感じますが、そんなことはありません。驚くほど身近で、わたしたちの暮らしと切り離せないものなのです。デザインを学んで理解し、味方にできると、毎日の生活がちょっと楽しくなること請け合いです。また、今後の人生にデザインの力が大いに役立つ時が来るかもしれません(来ないかもしれません)。一緒に学んでいきましょう!

ファッション科

青木佳美
青木佳美
【プロフィール】
アパレルメーカーに就職し、バイヤー、マーチャンダイザ―を担当。また、複数店舗の運営、スタッフの育成など、スーパーバイザーとしても活躍。商品企画・店舗運営・販売まで豊富な経験を持つ。

【自分磨きの大切さも伝えたい】
デザイナーもショップスタッフも、単に裁縫技術や売り方を理解するに留まらず、人間としての振る舞いや感性豊かでなければ、業界で活躍することは難しいでしょう。お客様に喜んでいただけるスキルと共に、自分磨きの大切さも伝えたいと思っています。ぜひ今からヒラメいたら行動に移すことを心掛け、さまざまなことに触れる好奇心をもってください。

田崎智恵子
田崎智恵子
【プロフィール】
ファッションデザインだけにとどまらずアクセサリー等の小物のデザインも行い、講師としてもファッション全般の授業を担当する。現役デザイナーとして活躍するかたわら、趣味で押し花づくりを楽しむという一面もある。

【さまざまな授業を通して、ファッションの面白さを伝えたい】
自らのデザインに合わせて洋服を作るプロダクトソーイング、小物やアクセサリー類を制作するテクニカルアート、さらに、アパレル業界の仕組みや特長を理解するFB(ファッション・ビジネス)概論などの授業を担当しています。教える立場としていちばん気をつけているのは、少人数制という本校の魅力を最大限に活かすこと。他校のように大教室での授業ではなく、学生と膝をつき合わす感じで教えているので、一人ひとりの性格や能力に合わせた指導を大切にしています。

金森明良
金森明良
【プロフィール】
ISSEY MIYAKE などを経て、コモードデザイン事務所を設立。テレビCMの衣装担当、国際的なファッションフェアの講師などをつとめながら、数々の専門学校や大学などの非常勤講師としても活躍している。

【ファッション業界で活躍するための基礎を固める】
洋服をはじめとするファッションは、人の生き方や人生そのものに深く関わっています。それだけに奥が深く、学ぶ楽しさも無限大。自分の個性を発揮する仕事としても、魅力的だといえるでしょう。実際の授業では平面の布地を立体の洋服に仕上げていく過程や、その中でいろいろと試行錯誤する楽しさなどを学生たちに伝えたいと思っています。

マンガ科

藤岡由美
藤岡由美
【プロフィール】
一般企業勤務からマンガ家アシスタントに携わる。現在はゲーム会社のキャラクター制作をはじめ、4コママンガ制作も行っている。

【自分にしか生み出せないストーリーをつくりましょう】
今や日本のマンガは世界中で注目されています。その中で自分にしか生み出せないストーリーを作り出してみたいと思いませんか?しっかりした表現力を身に付け、あなたのマンガでハラハラドキドキの世界へたくさんの人を連れていきましょう!

筧悟
筧 悟
【プロフィール】
少年画報社でマンガの編集長など40年間マンガ編集に携わる。現在はマンガ編集プロダクション・ポップボックス編集部統括として活躍中。日本マンガ学会会員、別府大学芸術文化学科客員教授。

【出でよ、若き新人】
漫画誌の数は、400誌を越え、コミックは年間1万点以上。日本は世界ダントツの「MANGA」の国だ。電子コミックも急伸長し、作品は日本から世界各国に普及している。漫画出版社は、常に新しい才能を求めている。本学院で、しっかりとファンデーション(基礎)を学び、マンガ実作の「個性」を獲得していこう。漫画家の門はいつでも開いているのだから。

山田和明
山田和明
【プロフィール】
アクアスタジオ代表。絵本、イラストレーション、カレンダーなどを制作し、幅広く活躍中。ボローニャ国際絵本原画コンクール入選、DIE ZEIT ルークス賞(ドイツ)、トロイスドルフ絵本賞(ドイツ)を受賞。日本児童文芸家協会正会員。

【絵本の授業】
絵本コースでは、ただ上手に文章が書くことや、絵を描くことが目標ではありません。上手に描こうとするよりも、見て考えたことを、自分で感じた通りに文章にし、絵を描くことが大切です。
真剣に文章を書き、絵を描き続けていると、上手になるだけでなく心が豊かになります。この繰り返しの中で、人としての品性が養われ、どのような人にならなければならないのかがわかってきます。このことが、最も大事であり目標となります。

講師一覧

所属担当氏名
教員専門課程 総合デザイン科寺内 有紀夫
教員専門課程 総合デザイン科佐々木 貴行
教員専門課程 マンガ科田島 治樹
教員専門課程 ファッション科青木 佳美
教員専門課程 総合日本語科影嶋 知香子
教員専門課程 総合日本語科廣田 洋平
教員日本語学科佐久間 みのり
非常勤専門課程 総合デザイン科秦野 努
非常勤専門課程 総合デザイン科相川 敬太郎
非常勤専門課程 総合デザイン科渡利 達彦
非常勤専門課程 総合デザイン科太田 曜
非常勤専門課程 マンガ科松原 明徳
非常勤専門課程 マンガ科藤岡 由美
非常勤専門課程 マンガ科原田 美弥子
非常勤専門課程 マンガ科松下 さおり
非常勤専門課程 マンガ科谷岸 美佐恵
非常勤専門課程 マンガ科松岡 いずみ
非常勤専門課程 マンガ科山田 和明
非常勤専門課程 マンガ科岩井 美和
非常勤専門課程 ファッション科岩田 啓嗣
非常勤専門課程 ファッション科金森 明良
非常勤専門課程 ファッション科田崎 智恵子
非常勤専門課程 ファッション科吉田 寿
非常勤専門課程 ファッション科松原 愛奈
非常勤専門課程 ファッション科清水 千晶
非常勤専門課程 総合日本語科加藤 晴優
非常勤専門課程 総合日本語科小城 双平
非常勤専門課程 総合日本語科小牧 三恵子