横浜デザイン学院について

本学院は、洋裁技術の普及を目指し、1948年横浜市西区に開校した「公認戸部洋裁専門女学院」に始まります。
以後、専修学校「戸部洋裁学院」へ移管。専門学校の創立を経て、2001年「横浜デザイン学院」に校名変更。
現在は専門学校、高等専修学校、日本語学科を併設し、人材の育成に努めています。

設置校 School

専門課程

専門課程

Specialized Course

対象者:高卒以上

高等課程

高等課程

Upper Secondary Course

対象者:中卒以上

総合日本語科・日本語学科

総合日本語科・
日本語学科

Japanese Language Course

対象者:留学生