総合ニュース

新型コロナウイルスの感染予防に向けた対応について

お知らせ
横浜デザイン学院におきましては、学生ならびに教職員・講師の健康チェック、体調不良の学生への保健指導、学院出入口、各階各所への消毒液等の設置、校内環境感染予防(校内の定期的な換気、机・ドア取手などの手指接触部位の除菌)、及び学院、内外でのイベントの見直し(中止・延期を含む)等の対策を講じております。

本学院の在学生・教職員・講師の皆様は、以下のことにご留意のうえ、対応をお願い致します。

① 検査の結果、新型コロナウィルスへの感染が明らかになった場合には、速やかに担任または学校へ連絡願います。

② 新型コロナウィルスの感染拡大予防には、手洗い(接触感染の予防)、咳エチケットのためのマスクの着用(飛沫感染の予防)が有効とされていますので、これらの対策を徹底してください。

③ 発熱など風邪の症状がみられる場合には、登校せず自宅にて療養してください。特に次の症状がある方は最寄りの「帰国者・接触者相談センター」や神奈川県や横浜市に設置されている「新型コロナウィルス感染症 専用ダイヤル」等にご相談のうえ指示に従ってください。
❖風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます。) 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、下記に相談してください。

新型コロナウイルス感染症が心配なとき_イメージ
(資料提供  横浜市教育委員会)

❖今後予定されている、「卒業証書授与式」、「入学式」等については、その時点での状況によって実施判断を行いますので最新状況を横浜デザイン学院ホームページにて確認してください。(https://www.ydc.ac.jp)


■横浜デザイン学院の各行事に関するお知らせ(4/1更新)

全校臨時休校について(2/28)

令和元年度卒業証書授与式(専門課程及び高等課程)の開催変更について(2/28)

<専門課程> 入学前オリエンテーションの日時変更について(3/2)

<専門課程> 3月15日 オープンキャンパス 中止のお知らせ(3/10)

<専門課程・高等課程> 4月6日入学式の中止のお知らせ(3/13)

授業開始日 延期のお知らせ <4/20より授業開始>(4/1)

<専門課程 総合デザイン科、マンガ科、ファッション科>オリエンテーション 開催日変更のお知らせ(4/1)

<高等課程>授業開始までのスケジュール変更のお知らせ(4/1)

<日本語学科>授業開始までのスケジュール変更ついてのお知らせ(4/1)

<高等課程>緊急事態宣言によるスケジュール変更のお知らせ(4/7)

<全課程・学科対象>緊急事態宣言を受けての授業開始日の延期 5/11より開始(4/7)

<高等課程>緊急事態宣言を受けてのスケジュール変更のお知らせ(4/7)

<専門課程>緊急事態宣言を受けてのスケジュール変更のお知らせ(4/7)

<総合日本語科・日本語研究科>緊急事態宣言を受けてのスケジュール変更のお知らせ(4/9)

<日本語学科>WEBを利用しての遠隔授業についてのお知らせ(4/17)

学院長メッセージ - 緊急事態宣言を受けての対応について(4/20)

※休校中は新型コロナウイルスの感染拡大を避けるために、自宅待機とし、不要不急の外出やアルバイトは避けてください。
 また「屋内で、人が近距離で会話する環境」には行かないようお願いします。




下記の最新情報にも注意を払うようにしてください。

帰国者・接触者相談センター
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/support.html
厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/index.html
神奈川県ホームページ
https://www.pref.kanagawa.jp/
横浜市ホームページ
https://www.city.yokohama.lg.jp/
なお、今後、文部科学省や厚生労働省等からの通知および状況の変化に応じて、新たな対応を行う場合がありますので、学院公式ウェブサイト等をご確認ください。


《この件についての問合せ先》                                      
横浜デザイン学院 事務局 045-323-0300