Follow us

マンガ・イラスト分野

総合デザイン学科

自分の表現で人の心を震わせたい。 マンガ・イラスト分野

昼間部2年制

やりたい!なりたい!を形にしていく2年間

マンガ
アナログとデジタルの知識・技術を現役プロ講師による個別指導で学びます。編集者への持ち込み指導も行い、オリジナリティ豊かな作家を目指します。
マンガ作品例
コミックイラスト
ライトノベルや挿絵、ゲームキャラクターデザインなど、SNSを活用し、幅広いフィールドで活躍できるコミックイラストレーターを育成します。
コミックイラスト作品例

学びのポイント

学びのポイント1
学内出張編集部の実施

学内出張編集部の実施

学校内で編集者さんに作品を見ていただく機会を設けています。プロの編集者さんからのアドバイスは、更なる上達へと導き、また、創作意欲を高めます。デビューに繋がる学生もいる貴重な場です。




学びのポイント2
オリジナル同人誌販売会に出店

オリジナル同人誌販売会に出店

毎年、東京ビッグサイトで催される同人誌即売会『COMITIA(コミティア)』にて出店。読者に『いち早く』『リアル』に反応を確かめることができる良い販売の機会となっています。




学びのポイント3
企業連携産学連携実施

企業連携産学連携実施

企業や自治体など、産官学連携課題の仕事の依頼で制作を行います。クライアントとのやり取りを通し、プロに求められる実践力を身につけていきます。




カリキュラム

やりたいこと

・物語を作りたい ・イラストが好き ・たくさんの人と関わりたい  ・おもしろい話が好き ・人を喜ばせたい ・いろんな表現に触れたい ・絵を描くのがすき など

1年次 分野共通基礎・分野基礎

美術演習デッサン
制作の基礎・デッサンを通して表現力を養う
デジタル演習
デジタル作画の基礎を身につける
3D基礎
3Dの基礎を学ぶ
キャラクター研究Ⅰ
キャラクターデザインの基礎を身につける
漫画講義パースデッサンⅠ
パースの基礎から背景テクニックを身につける
マンガ作画Ⅰ
マンガの基礎からページマンガを仕上げる
漫画講義PCリテラシーⅠ
デジタルマンガの基礎テクニックを学ぶ

2年次 
マンガ・
コミックイラスト

マンガデッサン
人物を様々なアングルで描く
デジタルイラストⅡ
より実践的デジタルイラストに取り組む
PC演習Ⅱ
ポートフォリオなどの制作などに取り組む
キャラクター研究Ⅱ
より実践的なデジタルマンガを仕上げる
漫画講義PCリテラシーⅡ
より実践的なデジタルマンガを仕上げる
漫画講義パースデッサン作法Ⅱ
マンガ作画Ⅱ
持ち込みに行けるレベルの作品を仕上げる

目指せる職業

  • マンガ家
  • マンガ家アシスタント
  • マンガ原作者
  • イラストレーター
  • 挿絵ライター
  • キャラクターデザイナー など

※業界の動向をふまえ、カリキュラムは変更となる場合がございます。

講師紹介

田島 治樹 先生

通信キャリア派遣社員にてIT業務関連に従事。2016年入職、現在に至る。受賞歴は、トーキョーワンダーウォール入選、SHIBUYA ART AWARD大賞・オーディエンス賞など。スマートフォンなどの背景イラストレーターとしても活動。


一人一人の個性をのばす

学生一人ひとりを大切に、それぞれの特性に合った指導を心掛けています。2年間で基礎から応用までプロとして必要とされる実践力を養います。現役の漫画家、イラストレーター、編集者の先生から直接指導を受けられる環境で、表現者を目指しましょう!
田島治樹先生

藤岡 由美 先生

一般企業勤務からマンガ家アシスタントに携わる。現在はゲーム会社のキャラクター制作をはじめ、4コママンガ制作も行っている。


自分にしか生み出せないストーリーをつくりましょう

今や日本のマンガは世界中で注目されています。その中で自分にしか生み出せないストーリーを作り出してみたいと思いませんか?しっかりした表現力を身に付け、あなたのマンガでハラハラドキドキの世界へたくさんの人を連れていきましょう!
藤岡由美先生

筧 悟 先生

少年画報社でマンガの編集長など40年間マンガ編集に携わる。現在はマンガ編集プロダクション・ポップボックス編集部統括として活躍中。日本マンガ学会会員、別府大学芸術文化学科客員教授。


出でよ、若き新人

漫画誌の数は、400誌を越え、コミックは年間1万点以上。日本は世界ダントツの「MANGA」の国だ。電子コミックも急伸長し、作品は日本から世界各国に普及している。漫画出版社は、常に新しい才能を求めている。本学院で、しっかりとファンデーション(基礎)を学び、マンガ実作の「個性」を獲得していこう。漫画家の門はいつでも開いているのだから。
筧悟先生

在校生の声 Voice

アルバイトと両立して学ぶことができる

授業は課題も多くてそれなりに忙しく、放課後に残って制作をすることもありますが、高校の時から続けているアルバイトも両立して学ぶことができています。ストーリーを自分で考えて表現することが面白いので漫画家になりたいです。授業で今は16Pマンガを描いていますが、自分でも、スケジュール管理をしながらどんどん描いていこうと思います。

髙松 幸輝さん
県立上矢部高等学校 出身

マンガ・イラスト在校生1

先生のアドバイスで上達しているのを感じます

授業では先生から的確なアドバイスがもらえます。苦手なパースも丁寧に教えていただき、先生がいるから上達できていると感じます。家で暇なときはずっとデジタルで描いていますが、もっと練習してクオリティを高めていきたいです。描きたいものが頭の中にたくさんあるので、それを上手に表現できる様になりたいです。

大出 萌愛さん
県立三浦初声高等学校 出身

マンガ・イラスト在校生2
Voice

作品

卒業生インタビュー Interview

マンガ家として卒業と同時にデビュー

学校で授業をしてくださっている編集者の先生から絶対にマンガを描いた方が良いと言われて出版社を訪問、卒業と同時にWEBマンガでデビューすることとなりました。
一緒に勉強したり、いろいろな話をしたり、同じ目標を持つクラスメイトの存在で学校生活は充実したものになったし、授業では雰囲気で描いていた苦手なところを先生の指導で修正することができて、学校に通ったからこその経験がたくさんできました。漫画を描くことが楽しいし好きなので描き続けていきたいと思っています。

漫画家  芳賀 麻妃 さん
マンガ科 2020年度卒業 / 横須賀明光高等学校 (現 横須賀南高等学校) 出身
マンガ・イラスト卒業生
Interview