横浜のデザイン・マンガ・ファッションの専門学校 文部科学大臣「職業実践専門課程」認定校

横浜デザイン学院

0120-001-097

受付時間:平日9:00~17:00

産学連携プロジェクト

有名企業・自治体とコラボレーションする、横浜デザイン学院ならではのプロジェクトです。
在学中から実社会に触れ、“本物の仕事”を体験することで、プロとして求められる喜びや、厳しさを知る貴重なチャンスです。

プロジェクト内容

企業研修プロジェクト

在学中に実際の現場を体験するプログラム。
普段の学校の中の授業とは違う、時間の流れやスタッフとのコミュニケーションを体感し、デザイナーとして資質を高めていきます。
課題プロジェクト

さまざまな企業から課題を提供していただき、授業の一環として取り組んでいきます。
企業の商品開発、プロモーション活動などにもバーチャルに参加し、もちろんできあがった作品は、厳しい業界の目で評価をいただきます。
商品開発プロジェクト

企業と一緒に、一つの商品を企画・開発をしていきます。
企業のニーズをしっかり把握し、自分たちで制作した商品を企業にプレゼンテーションし、実際に発売できる商品化を目指します。

学生たちの意識とスキルを向上

導入メリットはさまざまですが、その中でも一番と言えるのが、現場ならではの臨場感とスピード感を肌で感じられること。
また、打合せなどを通して発注先のニーズを把握し、それを具体的なデザインなどに活かしてプレゼンを行い、作ったものに対してシビアな評価が受けられるという点も、学生たちを成長させる確かな原動力となっています。

作品として良いか悪いかというレベルではなく、すべては「売れるか、売れないか」という企業レベルで評価される。
このようなリアルな体験を学生時代にすることによって、将来の仕事に対する意欲と意識も確実に高まります。

実際の成果物

NPO法人 游風 ロゴマーク作成
NPO法人「游風」ロゴマーク作成

NPO法人のイメージを表すロゴデザインを制作。
法人のイメージとクライアントの意向に沿って、ロゴマークが実際にどのように扱われるかを知り、組織イメージを表現し、伝えることの難しさを学ぶことができました。

NPO法人 横浜カーフリーデー実行委員会 ポスター・チラシ制作
NPO法人 横浜カーフリーデー実行委員会 ポスター・チラシ制作

毎年恒例となる「横浜カーフリーデー」は、横浜市全域に使われるポスターなど広告物の制作経験と催事のワークショップを通して、環境意識の啓発をデザインで発信することを学ぶよい機会となっています。
多くの子ども達とふれあうことで、普段の教えられる立場から教える立場を経験するなど貴重な経験と学びに繋がっています。

株式会社エムアンドエス スタッフ衣装の製作協力
株式会社エムアンドエス スタッフ衣装の製作協力

企業が受けているプロジェクトの一部を、企業指導の下で製作をさせて頂きました。
業界においてもメジャーなブランドに携わることができ、普段の授業では経験できない緊張感や達成感を体験することができました。
企業の仕事にかかわる真剣な姿勢にふれることができました。

辻堂海浜公園 イベント広告物の作成
辻堂海浜公園 イベント広告物の作成

公園で催されるイベントの宣伝に使われる一連の広報物を制作しました。
イベントに関心を持ってもらい、来場してもらうことを目的とした広告物の制作は、実際の仕事のステップを体験する機会となり、必要なスキル、広告物の役割を知ることができました。

株式会社アンジェ 交通安全プロモーション用グッズの作成
株式会社アンジェ 交通安全プロモーション用グッズの作成

クライアントの目的と発信したいことを理解し、関連グッズの制作プロセスを通して、仕事としてクライアントのために描くということを体験しました。
これまでと違う目的でイラストを描くことは、仕事として絵を描く意識を高める機会となりました。

西消防署 イベントポスター・チラシ制作
西消防署 イベントポスター・チラシ制作

地域連携の一つ、西消防署様との産官学連携は、毎年恒例の出初式の広報物デザイン制作、出初式参加など広報物の目的を理解する良い授業課題となっています。